足先キュア養成講座

人にとっての基本的な動作である歩行。歩行が困難になると健康の維持が非常に困難になります。健康な歩行の継続に重要な役割を担っているのは、健康な足・健康な足のお爪の保持です。

 

高齢化社会を迎える日本においてフットケアは介護予防プログラムに組み込まれるなど、足が健康において重要な役割を担っていることは周知の事実となっています。しかし、現状は医療現場においてもフットケアに関し正確な技術・知識を持った人が非常に少なく、そこが今後の課題と言えるでしょう。

 

この講座では、健康な歩行の妨げになるものは何か、どのようにアプローチすればよいかを主たる症例ごとに学び、フットケアに関する技術を徹底的に身に着けていただきます。

 

今後の日本を見据え、お爪・足に関して私達ネイリストが関われる技術を人材が少ない今こそきっちりと学び、お仕事の幅を広げていきましょう。

 

 

【講座内容】3日間14時間(2時間×1日、6時間×2日)

 

①講義 皮膚の構造・事例紹介・フットケアの必要性

②フットケア実技 

角質へのアプローチ方法・巻き爪へのアプローチ方法・たこ&魚の目へのアプローチ方法

③質疑応答

 

【授業料】120,960円(税込)

【期間・回数】全3回 スキルアップ講座あり、履修期限2か月

【開講日時】HP・ブログにて案内

【習得できるスキル】足のトラブル全般にアプローチ可能なフットケア技術全般

【対象者】JNEC3級取得済みの方・勉強中もしくは準ずる知識がおありの方